人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生はきわめてシンプルである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生はきわめてシンプルである。

- アルフレッド・アドラー -

(オーストラリアの精神科医、心理学者、社会理論家、個人心理学の創始者。)

 

 

人生はきわめてシンプルでです。
大人は、人生を難しくしたがるものなのです。

 

色々な経験がそうしてしまう。

 

例えば、あなたが上司の家に招待されたとき、
上司は不在で、待っている間に奥様がホットコーヒーを出してくれたとする。

 

その時、
「このコーヒーは飲んでも良いのか?」
「どのタイミングで飲んだら良いのだろうか?」
「すぐに飲んだら下品ではないか・・・」
「かと言って飲まなければ失礼ではないか・・・」

 

そんなことが脳裏によぎらないでしょうか?

 

コーヒーは確実にあなたに出されたものだし、
冷めないうちに飲むべきである。
何も難しいことはない。

 

とは言え、上記の内容は少し極端な例かもしれません。
ある程度遠慮や配慮、常識があるし、気をつかうでしょう。
むしろそうでなければいけない場合もあります。

 

しかし私が言いたいのは、
大人というものは、コーヒーひとつでこんなに難しく考えてしまうということなのです。

 

あなたは自分自身の壮大な人生を考えたとき、
とても難しく考えてしまうのではないでしょうか。

 

「あれは出来ないけど、これぐらいなら出来るのではないだろうか。」
「でも、ちょっと待てよ・・・。そんなにうまくいくだろうか。」
「やっぱり、これぐらいが一般的に考えて妥当かな。」

 

などなど・・・。

 

自分の本心だけではなく、色々難しく考えてしまうのではないでしょうか。

 

その理由は、過去の経験が、あなたにたくさんのフィルターをかけてしまっているからなのです。

 

いつしか、自分の夢や希望、やりたいことをしないようになり、
社会が勝手に描くあなたを演じ始める。

 

「私は私らしく生きなければならない」

 

では、その私らしくとはなんなのか。
本当に今の姿が自分らしい姿なのか。

 

一度問いかけてみてほしいと思います。

 

人生はシンプルである。

 

やりたいと思ったことを思いっきりやればいい。
なりたいと思ったものを本気で目指せばいい。
大切な人を思いっきり愛せばいい。
時には思いっきり遊べばいい。

 

人生はシンプルに、そしていつでも全力で。

 

「そうは言っても、難しい」
と思う方に、人生をシンプルに考え、全力で生きる良いお手本があります。

 

それは、3~7歳ぐらいまでの子供です。

 

彼らは常に全力です。

 

全力で遊び、全力で学び、全力でやりたいことをやる。

 

好奇心旺盛で、やってはいけないことをして、時には失敗もする。
そんな子供を見て、あなたはこう思ったことはないでしょうか。

 

「なんでも経験、失敗するもんだ。失敗して覚えていくもんだ。」

 

その言葉をぜひ自分にも投げかけてあげてほしい。

 

この、失敗して覚えていく学習は、大人になっても続けていかなければなりません。

 

しかし、いつしか大人は失敗してはいけないものになってしまっているのです。

 

失敗することで得られることもたくさんあるし、
失敗を恐れない気持ちを持たないと、前に進めない。

 

子供を見ていると、失敗も大切な経験だと思えるのに、
大人の場合はなぜそう思えないのか。

 

答えは簡単。

 

子供を見るときはシンプルな目で見ていて、
大人を見るときはフィルターをかけてみている。

 

つまり、難しくしているのです。

 

自分で自分の人生を難しくしないこと。

 

どれだけ人に、これが正しい生き方だと言われても、
自分自身が思っていない生き方をしていて幸せを感じられるはずがありません。
気持ちと行動が一致していなければ、どうしても無理が出るのです。

 

自分が本当にしたいことはなんなのか。
どんな人生を手に入れたいのか。
どんな夢や希望を持っているのか。

 

ぜひ一度見つめなおしてもらいたいと思います。
そして、シンプルに考え、シンプルに行動してみてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*