あなたの意志の主人となり、あなたの良心の奴隷になりなさい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

あなたの意志の主人となり、
あなたの良心の奴隷になりなさい。

-  ユダヤ教ハシディズム派の格言 -

 

 

この言葉を聞くと、自分の意志なのだから、
当然私が主人に決まっている、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、意志の主人となるというのは、
自分の意志をしっかり受け止め、
その意志に従った行動をするということです。

 

そういう意味で、
自分自身の意志の主人となっている人がどれぐらいいるのでしょうか。

 

恐らく、限りなく少ないでしょう。

 

私たちは壮大な夢や希望、願望など、
たくさんの意志を持っているにもかかわらず、
意志の主人となる人は少ないのです。

 

その意志通りの行動が出来れば、
夢や願望は叶うのにです。

 

誰もが
「こうなりたい」
「ああいう風になりたい」
という理想を持っているはずです。

 

でも、大抵の場合、それはただ願っているだけ、
機会を待っているだけです。

 

意思の主人となり、
理想の自分になるために行動している人は非常に少ない。

 

では、 意思通りの行動をする方が良いと誰もが分かっているはずなのに、
ほとんどの人がそのように行動しない理由は何なのか。

 

正確には、意思通りの行動をしないのではなく出来ないのです。

 

それは、感情に支配されているからにほかなりません。

 

自分の意志の主人となるためには、
強い目的意識のために、感情を支配しなければいけないのです。

 

決して感情に支配されてはいけないのです。

 

遊びたい、ゆっくりしたい、お酒を飲みたい、眠たい、しんどい・・・etc

 

ほとんどの人の行動は感情に支配された行動になってしまっているのです。

 

楽しいという感情を得たいから、
遊ぶ、ゲームをする、食べる、お酒を飲む・・・

 

今欲しい感情のために、自分の意思を無視してしまっているのです。

 

自分の支配者は自分自身であり、感情に支配されてはいけない。

 

そんな時に、とても役に立つのが良心です。
自分の良心に耳を傾けてください。

 

必ず、今得たい感情とは逆のことをしなさいと教えてくれるはずです。

 

生まれながらに、誰もが持っている不思議な能力です。

 

誰に教わったわけでもないのに、
してはいけないこと、やるべきことが解かる能力です。

 

「今から人の家の窓ガラスを割ってきなさい。絶対にバレませんから。」
と言われても、分かりましたと実行できる人はほとんどいないはずです。

 

なぜか?

 

良心が働くからです。

 

今から1年間、家の中で何もせずにダラダラ過ごしなさい。
食事などは全て用意しますから。
と言われると、抵抗がある人がほとんどのはずです。

 

なぜか?

 

良心が働くからです。

 

良心が、そんな生き方してはダメだと教えてくれているからです。

 

良心とは、人が生まれながらに持つ、人生の羅針盤のようなものです。

 

いくら夢があり、その意思が強くとも、
良心に逆らうような行動をしてはいけません。

 

なぜなら、良心が痛む行動をして得たものでは
絶対に幸せになれないからです。

 

お金持ちになりたいからと言って、犯罪はいけません。
スポーツで優勝したいからと言って、反則はいけません。
出世したいからと言って、誰かを踏み台にしてはいけません。

 

良心に耳を傾けると、なんでも解ってしまいます。

 

普段からの行動も、良心に沿って考えてみれば、
今自分は何をすべきかも解ることが多いです。

 

少し長くなりましたが、
感情を支配し、自分の意志の主人となり、
かつ、良心にしっかり耳を傾け、
人生の羅針盤を使い、決して方向を見失わないこと。

 

そのために、良心に対しては奴隷になること。

 

どんな人にも当てはまる、絶対不可欠な原則です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*