時間だけは神様が平等に与えて下さった。これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

時間だけは神様が平等に与えて下さった。
これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、
うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。

- 本田宗一郎 -

(日本の実業家。本田技研工業〈ホンダ〉の創業者。)

 

 

成功者という定義が難しいところですが、
私はこの言葉が好きです。

 

この言葉には、時間さえ有効に使えば、今の状況や環境などに関係なく、
誰でも成功者になれるという意味も含まれているように感じられるからです。

 

貧乏人でも大金持ちでも、
都会暮らしの人でも田舎暮らしの人でも、
10代でも70代でも、
女性でも男性でも、

 

時間は平等に与えられているのです。

 

つまり、誰でも成功できるのです。

 

そして成功とは、
何もお金持ちになったり権力者になったりすることだけではありません。

 

夫婦での成功、家庭での成功、友人との成功、スポーツでの成功など。

 

人が掲げる目標の数だけ、成功の形はあります。

 

その目標のために、いかに時間を有効に使うか。
成功を収めるためには、これ以外ありません。

 

時間は有限、手段は無限です。

 

成功するために、時間の限りがむしゃらに走り回ることも大切でしょう。

 

個人競技のスポーツなどは、ほとんど自分の能力で結果が決まるので
特にそういう時間が必要なのかもしれません。

 

しかしビジネスの場合はそうとも限りません。

 

もちろん、ビジネスでも自分の能力を伸ばすことが一番大切ですが、
人脈を作ることや人を育てることも大切になってきます。

 

また、家庭で成功したい人の場合も、
妻・夫・子供とのコミュニケーションに時間をとることも大切ですが、
旅行に行ったり、良いものに触れたり食べたりと、
よりよい時間を過ごすためには一生懸命お金を稼ぐことも必要です。

 

つまり、一つのことだけに一生懸命になるのではなく、

 

高い木の上に上って、全ての状況を見渡し、
必要なことに時間を投資するバランスが必要になってきます。

 

環境が悪い、お金が無い、状況が違う、会社が悪いなどという人は、
時間を有効に使えていないということです。

 

環境や状況を変えたり、人脈を作ったりするのはすべて自分。
そのために時間を投資すれば良いのです。

 

がむしゃらに努力するだけが成功へのカギではありません。

 

本日の言葉の通り、

 

いかに有効に使うか、がその人の才覚であって、
うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。

 

いかに一生懸命使うかではなく、

 

いかに有効に使うか

 

がカギなのです。

 

もちろん、時間を有効に使うためには努力も必要ですし、
忍耐も必要ですし、一生懸命生きなければなりません。

 

成功するためには何らかの犠牲や投資は必要です。

 

しかし、どうせ一生懸命成功を目指すなら、
当然、必ず成功したいはずです。

 

報われない努力、と呼ばれるものがありますが、
これは効果的に時間を使えていなかったからに他ならないと私は思います。

 

時間を本当の意味で有効に使い、本気で成功を目指せば、
努力は必ず報われると、私は確信しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*