人生は一度っきりだから生まれ変わるなら生きてるうちに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

人生は一度っきりだから
生まれ変わるなら生きてるうちに。

~「人生はラララ」より~

- 長渕剛 -

(シンガーソングライター。「巡恋歌」、「とんぼ」、「しゃぼん玉」など数多くのヒット曲を持つ。1956年(昭和31)9月7日生まれ、鹿児島県出身。)

 

 

人は生まれ変わることが出来ます。
もちろん、本日の言葉のように、生きているうちに。

 

この歌の歌詞の中に、

「やがて人生に終わりが来たときに誰か人生を悲しんでくれる?」

という歌詞があります。

 

まさに、その人生の終わりが来たときを想像すれば良いのです。

 

「私は精一杯生きたぞ!」

 

と言えるのか。

 

「あなたは本当に人生を全うしたね・・・。」

 

と大切な人達に言ってもらえるのか。

 

今の生き方の延長線上で、
最期が来たときに自分の人生を本当に誇れるのか。
本当に大切な人達に惜しまれて最期を迎えられるのか。

 

このようにして想像することで、
自分の本当の内面に触れることが出来るはずです。

 

そしてもしその答えがNOなら生まれ変わる決意が必要です。

 

自分の内面は今の自分に納得していないということなのです。

 

生まれ変われると言っても、
いきなり大きく生まれ変わることは難しいです。
(決して不可能ではありません。)

 

気持ちは今すぐにでも大きく生まれ変わることができます。

 

しかし、本当の意味で生まれ変わるには忍耐が必要です。

 

今までの習慣を断ち切る力が必要だからです。

 

徐々に徐々に、忍耐強く力をつけ、知恵をつけ、
良い習慣を身につけ、人格を磨く。

 

そのようにして精一杯生きることで、
人は誰でも生まれ変わることが出来ます。

 

決して周りに左右されることではありません。
環境に左右されることではありません。

 

自分自身が生まれ変わると決意し、
忍耐強く、習慣を変え、素晴らしい人格を身につけられるかどうかなのです。

 

このブログでも以前に取り上げた言葉ですが、
ヒンズー教の教えに、こんな言葉があります。

 

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。

 

まさにこれが、生まれ変わるためのフローなのです。

 

まず心を変えることです。
決意することです。

 

誰でも生まれ変わることが出来るのです。

 

それは、何に左右されることでもありません。

 

生まれ変わるという選択をするかしないかだけなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*