アイデアの良い人は世の中にたくさんいるが、良いと思ったアイデアを実行する勇気のある人は少ない。我々は、それをがむしゃらにやるだけである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

アイデアの良い人は世の中にたくさんいるが、
良いと思ったアイデアを実行する勇気のある人は少ない。
我々は、それをがむしゃらにやるだけである。

- 盛田昭夫 -

(日本の実業家、東京通信工業 〈現ソニー 〉の創業者。)

 

 

どんなことでも上手くいく人とそうでない人がありますが、
今日のこの言葉の通り、実行する人とそうでない人の違いも大きな要因の一つとなります。

 

では、実行する人とそうでない人の差は何なのか。

 

自分を律することが出来ない。

 

行動力がない。

 

アイデアを具体的にすることが出来ない。

 

などなど色々理由はあると思いますが、
それらの一番の根っこの部分にある理由は、

 

浮かんだアイデアの実現が
可能だと思うか不可能だと思うかの違いです。

 

当然、実行力のある人は浮かんだアイデアを可能だと思い、
実現に向けて情熱を燃やして実行していきます。

 

ところが不可能だと思う人は、

 

そのアイデアをさらに現実的にするために
あれこれ考えて前に進まない。
(アイデアを現実的・具体的にするのは必要不可欠ですが。)

 

アイデアはあるが、今の自分の状況では出来ないのでやらない、
もしくはあたためておく。

 

そもそも浮かんだアイデアがあったとしても、
今実行するのは不可能だと思って何もしない。

 

などなど、色々理由をつけて実行しないものです。

 

成功する人とそうでない人、

 

上手くいく人とそうでない人、

 

稼ぐ人とそうでない人など、

 

これらの違いは本当にこの実行する勇気があるかどうかの違い、
つまり、出来ると信じる勇気があるかどうかの違いなのです。

 

今の自分の状況では出来ないのであれば出来る状況に変えるのです。

 

その目的のための障害を全て取り除くのです。

 

本当に自分のアイデアを信じ、情熱を持つことのできる人であれば必ずそうします。

 

自分のアイデアや夢、願望がなぜ不可能だと思うのか。

 

それは、今の状況から見れば、それらが遠く感じるからに過ぎません。
決して不可能なことなどないのです。

 

自分を信じる勇気、情熱を持つ勇気。

 

これがあるかどうかが、前に進めるか進めないか、
実行出来るか出来ないかの根本的な差なのです。

 

そして、そのわずかな差が、
結果、大きな大きな差を生むことになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*