たいていの人は本当に何が欲しいのか心の中で分かっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

たいていの人は本当に何が欲しいのか心の中で分かっています。
人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。
ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです。

- バーバラ・ブラハム -

(アメリカ合衆国の女性ビジネスコンサルタント)

 

 

恐らく、誰もが自分の理想の姿があると思います。

そして今の自分の姿と理想の姿が違う人も多いかと思います。

 

子供のころは歌手になりたい、プロ野球選手になりたい、

ピアニストになりたい、漫画家になりたい、などなど、

色々大きな夢を持っていた人も多いのではないでしょうか。

 

でもいつしかその夢をあきらめてしまう、

もしくはあきらめないといけない状況になってしまう。

実際に夢を実現できなっかった理由は色々あると思います。

 

ただ大人になると、夢を見ることまでやめてしまう人が圧倒的に多いのです。

 

本当は独立して会社を持ちたい人や会社での営業成績No.1を取りたい人、

もしくは年収1億円稼ぎたい人なんかもいらっしゃるかもしれません。

 

それでもそれを夢として実現させようとする人はかなり少数派です。

 

それどころか、現実離れしすぎてそんなこと考えたこともなかった

という人も多いかもしれません。

 

でも、その

「現実離れしている」

というのは、誰が決めたことなのか。

 

ほかの誰でもない自分自身なのです。

 

実際に会社経営している人も会社での営業成績No.1を取っている人も

年収1億円稼いでいる人もいらっしゃいます。

 

ほかの人に出来て

自分には出来ないと思う理由はありません。

 

 

もっと自分の直感、心、内面を素直に見つめ、

本当に何が欲しいのか、

何を得てどのようになりたいのか、

固定観念を捨てて考えてみるべきです。

 

1億円稼ぎたいと思った人にしか1億円は稼げません。

目指さなければ得られません。

そして実行に移さなければ得られません。

 

 

新約聖書には、誰もが知っているこんな言葉があります。

 

 

求めよ、さらば与えられん。

 

 

まさに、この言葉通りなのです。

得られるのは、求めた人だけなのです。

 

 

目標を設定するには覚悟が要ります。

 

目標を達成するには何かしらの代償を払わなければならないからです。

 

だから目標を設定しない人も多い。

 

達成できない目標なら設定しない方が良いからです。

最初から何もしない方が賢明だと考えてしまうのです。

 

それでは絶対に自分の理想にはたどり着けません。

 

心の奥底と見つめあってしっかりと目標設定をし、

燃えるような情熱を持って実行してみると、

意外と苦痛では無かったりします。

 

そして自分を信じて忍耐強く目標に向かっていけば、

どんな高い目標でも達成できない目標はありません。

 

まずは自分の内面、直感に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

耳を傾けてみれば、本当は何が欲しいか分かっているはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*