できると思えばできる、できないと思えばできない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

できると思えばできる、できないと思えばできない。
これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

- パブロ・ピカソ -

(スペイン生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。)

 

 

何かを始める時は、よく出来るのか出来ないのかと考えてしまいがちですが、
自分が決めたのであれば、出来る出来ないではなくやることが大切だと私は思います。

 

まず自分の目標を明確にして、
それから出来るようにするにはどうするのかと考えるべきだと思います。

 

出来ないという選択肢はなし!

 

なぜなら、出来る出来ないに関わらず、目標とは達成しなければならないものだからです。

 

だから出来る方法を探すのです。

 

出来ない時は大抵自分で投げ出した時です。

 

出来るまで出来る方法を探し続ければ、いつか必ず目標は達成するはずです。

 

出来ると信じ続けることが大切だと思います。
そこには少しの疑いもあってはいけません。

 

出来ると信じる力が強ければ強いほど達成が近づきます。

 

これは祈りとか神様とか、そういう類ではなく、ゆるぎない絶対的な法則なのです。

 

なぜなら、自分が目標を達成しているビジョンが強ければ強いほど、
それこそ手に触れることが出来るほど強いビジョンであれば、
それを達成するにはどうしたらよいのか、どのような物が必要なのかまで見えやすくなるからです。

 

これが今一つ自分を信じきれなかった場合、鮮明なビジョンが見えない場合、
達成している自分が見えにくいのですから、
当然達成までの道中にどのような行動をすればよいのか見えるはずがありません。

 

だからこそ、出来ると信じることは本当に大切なことなのです。

 

そして、やりたいことがあったり、目標があるのであれば、
出来るか出来ないかで考えるのではなく、
とにかくやることが大切だと思います。

 

そして出来ると信じ、投げ出さず、出来るまで試行錯誤して努力すれば
出来ないことは無いと私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*