たとえ百人の専門家が、「あなたには才能がない」と言ったとしても、その人たち全員が間違っているかもしれないじゃないですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

たとえ百人の専門家が、
「あなたには才能がない」と言ったとしても、
その人たち全員が間違っているかもしれないじゃないですか。

- マリリン・モンロー -

(アメリカ合衆国の女優、モデル。)

 

 

人の意見を聞くことはとても大切なことですが、
人の偏見に左右される必要はありません。

 

どんなに偉い人であっても、人の夢や目標に対して

「あなたには無理だ」

と断言できる理由はどこにもありません。

 

なぜなら、そこには根拠がないからです。

 

仮に色々な人を見てきた人が

「色々な人を見てきたが、あなたには才能が無いから無理だ」

と言ったとしても、それは過去の経験から導き出した言葉にすぎません。

 

つまり、その人が導き出した

「あなたには才能がない」

という言葉は、
過去色々な人を見てきて出来上がった、その人の偏見にすぎないのです。

 

過去の経験から、それも「あなた」ではない誰かを見て出来た偏見なのです。

 

人はほとんどの場合、過去の経験から物事を考えてしまいがちですが、
過去の経験から答えを導き出して良いものと、そうでないものがあると私は考えます。

 

この「才能がある、ない」「出来る、出来ない」などは
まさに過去の経験から答えを導き出してはいけないものだと思っています。

 

なぜなら、過去からこのようなことの答えを導き出すのであれば、

「過去に出来た人が居ないんだから出来るはずないよ」

で、全てのことが終わってしまうからです。

 

過去に誰も出来なかったことにチャレンジし、成功した人は沢山います。

 

そういう沢山の人達がいるから今の世の中があります。
そしてそれは今後も続き、今後も世の中は変化し続けるのです。

 

そう考えれば、過去の経験から人の夢や目標を判断することの方が不自然なのです。

 

自分の未来は誰かの偏見によって作られるのではなく、
自分自身で創るものだと私は確信しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*