常識をバカにする奴に、常識を超えたことは絶対にできない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

お笑いみたいなものでも、
常識を知らないと本当のツボというものがわからない。
常識は基本線で、お笑いはその常識をひっくり返すところで、
コントとして成り立っている。
だから笑えるワケよ。
お笑いに限らず、常識をバカにする奴に、
常識を超えたことは絶対にできない。

- 志村けん -

(日本のお笑いタレント、ザ・ドリフターズのメンバー。)

 

 

常識、という定義が難しいところですが、

私は世の中がそういうものだ思っている一つの考え方にすぎないと思っています。

 

誰が決めたわけでもなく、

一般的には、普通は、こうであるという考え方だと思います。

つまり、常識=正解ではないということです。

 

なぜなら考え方に正解は無いのですから。

 

むしろ、こういう名言や素晴らしい言葉は、

常識では無いからこそ名言とされることが多いのではないでしょうか。

 

そしてそれが、いわゆる常識の言葉より気持ちが高ぶったり、感動したりするから

名言として心に響くのだと思います。

 

だからと言って、常識なんて必要ないということでも無いと思っています。

 

先ほども述べたように、常識=正しいではなく、

一つの考え方に過ぎないと思いますが、

されど一つの考え方なのです。

 

人の考え方に耳を傾けない人はただの傲慢です。

 

人の考えに、真剣に耳を傾ければ自分の知識を広げてくれます。

 

ましてや、多くの人がそういうものだと考える常識を

学ばなくて良いはずがありません。

 

特に、道徳心、良心、礼儀、マナーの部分での常識に関しては、

考え方ではなく原則であることが多いと思います。

 

どんなに素晴らしい功績を持った人でも

礼儀のなっていない人を人は尊敬しにくいものです。

 

どんな大富豪であっても、

道徳心や良心のない人に人はついていかないものです。

 

これは考え方という枠を超えたものだからです。

 

挨拶をされて不快に思う人はいません。

目の前でポイ捨てする人を見て、嬉しく思う人はいません。

 

これは常識ではなく、原則であり、人の性質なのです。

 

特にこの部分の常識は学ぶべきで、実行するべきだと思います。

 

それ以外の部分、こうすればこうなる、などの一般的に考えられている常識に関しては、

知っておくべきだと思いますが、常識通りに行動する必要はないと個人的には思ってます。

 

例えば、

高校ぐらい出ておかないと・・・

貯金しておかないと後々困ることになる・・・

20代のうちに結婚しておかないと・・・

などなど・・・

 

こういう物に関しては、非常識な行動をとっても良いと思っています。

 

こういう時に、しばしば常識はブレーキになることがあります。

 

自分に明確な目標があり、そのために突き進む覚悟があるなら、

個人的にはぜひ非常識な行動をとってもらいたいと思うぐらいです。

 

ただ怠慢による非常識はいけません。

それが常識をバカにするということなのです。

 

常識を知ったうえで非常識な行動をとることはものすごく覚悟がいることです。

 

もしなんの覚悟もなしに非常識な行動を取ろうとしているのであれば

危険信号かもしれません。

 

そのような人がいるのであれば、

一度ゆっくりと自分の心と向き合ってください。

 

覚悟をもって常識の範囲外に飛び出せば、

今まで見えなかった広い世界が広がっているはずです。

 

そして以前にも紹介したアルベルト・アインシュタインの

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

 

でも述べた通り、

 

常識の範囲外に飛び出さなければ

常識を超えたことは絶対に出来ないのです。

 

そのために、常識を知ることも、やはり大事なことなのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*