おにぎりが貰えるまで歩くから、貰えないってことはないんだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

おにぎりが貰えるまで歩くから、
貰えないってことはないんだな。

- 山下清 -

(日本の画家。貼り絵を得意とする。日本中を放浪しながら絵の制作を繰り返していたことで有名。)

 

 

何かを成し遂げるまでやり続けるということは
成功の大原則である。

 

誰もが知っているこの大原則。

 

しかし、多くの人は途中でやめてしまいます。
この差はいったい何なのでしょう。

 

それは、思いの強さなのです。

 

信念とも呼べるその思いの強さは
妥協を許しません。

 

この思いの強さこそ、
成功するための一番の要素であり、
成功には欠かせないものなのです。

 

思いが強いからこそ、
途中でやめてしまう訳にはいかないのです。

 

山下清がおにぎりを貰うことを信念としていたかどうかは分かりませんが、
思いの強さがそうさせることは間違いありません。

 

もしあなたが山下清の立場だったとすれば、
おにぎりでなくとも、パンでも良いと思うかもしれません。

 

確かに、成功のためにはおにぎりを貰うということから、
パンを貰うということに切り替えることも、
時には重要になることもあります。

 

大きな人生の目標をクリアするためには、
その途中にある小さな目標やプロセスなどを
変える方が良いことも多々あります。

 

決めた行動目標や計画から
一切道を変えてはいけないというわけではありません。

 

しかし、人生の目標だけは妥協してはいけません。

 

どんな大きな目標や願望でも、
妥協する理由は一つもないのです。

 

妥協する事が頭によぎってしまったのであれば、
そいつを頭の中から追い出して、
成功する理由を探そう。

 

何度でも妥協を頭から追い出し、
成功する理由を迎えてあげよう。

 

そうしていくうちに、
思いの力は確固たる信念に変わり、
成功せざるを得なくなる。

 

成功するかどうかは思いの強さにかかっているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*