仕事をやってから、報酬を求める。この順序を間違えちゃいけない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

仕事をやってから、報酬を求める。
この順序を間違えちゃいけない。

- ケーリー・グラント -

(イギリス出身の俳優。代表作に「男装」、「断崖」、「毒薬と老嬢」、「泥棒成金」、「北北西に進路を取れ」などがある。)

 

 

人は、時として当たり前の原則を見失ってしまうものです。

 

仕事をする前に報酬を求めるということは、
例えば種をまかずに作物を収穫しようとするようなものです。

 

種をまかず、水もやらず、手入れもせず、
収穫時期にいくら頑張ったって、収穫できるはずがありません。

 

しかし実際に収穫することだけにしか目を向けていない人がどれだけいるでしょうか。

 

何もこの順序はお金に限ったことだけではありません。

 

この順序はほかのことにも当てはまる重要な原則です。

 

愛情、友情、チームワークなんかもそうです。

 

良い人間関係を築きたいと思うなら
自分から愛情を注ぐという種まきが必要です。

 

「あなたはどれだけ私に愛情を注いでくれるのですか?
私がそれを気に入れば、仲間になりましょう。」

 

「あなたはどれだけ私に報酬をくれるのでしょうか?
私がそれを気に入れば、それだけの働きをしましょう。」

 

これでは順序が逆です。

 

しかし、実際に世の中ではこの順序が当たり前になってきています。

 

どれだけの姿勢を持っているか、
どれだけの熱意を持っているか、
人は必ずそこを見ます。

 

「あなたはどれだけ私に報酬をくれるのでしょうか?」

 

ではなく、まず、

 

「私の仕事を見せましょう。」

 

というべきなのです。

 

そうすることで初めて、報酬を得る機会ができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*