やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、
やらなかった後悔はだんだん大きくなる。

- 林真理子 -

(小説家、エッセイスト。第94回直木賞受賞、第8回柴田錬三郎賞受賞、第32回吉川英治文学賞を受賞。)

 

 

私はいつも、行動するという選択を心がけています。

 

行動しないという選択をしてしまうと、
自分で影響を及ぼせる範囲がどんどん狭くなっていくからです。

 

何かが起きたとき、行動しなければ何事もなく、
自分には被害も及ばないかもしれません。

 

でも行動しなければ、何事にも自分の力が及ばなくなってしまいます。

 

場合によっては、何も手出しはしていなかったはずなのに、
何もしなかったあなたの責任だとか、
なぜそのような事態を事前に防げなかったのか、
などなど責められることも十分にあります。

 

何かの責任者である人は、よくあることだと思います。

 

そうならないように、自分に出来ることは小さなことであったとしても、
行動するという選択を心がけています。

 

そうすれば、少しでも状況が変わるかもしれないし、
状況を自分で支配することが出来るからです。

 

何もしなければ周りや環境任せになって、運次第ということになります。

 

そんな時に、例え悪い方向に行っても周りのせいにしてはいけません。
自分が行動しないという選択をしたのですから。

 

今日の言葉も同じだと思います。

 

やってしまった後悔は時が経つ程小さくなります。

 

それは、自分が行動したことは自己責任として自分の中で処理できるからです。

 

逆にやらなかった後悔は時が経つ程に大きくなります。

 

それは、周りに自分をゆだねてしまったからです。

 

自分の人生を充実させ、悔いのない素晴らしいものにするためには、
やはり全ての責任を自分でとり、自分の行動の支配者になることです。

 

自分の人生を周りにゆだねて良いのかどうか、
しっかり考えてみれば、やはり自分で舵を取りたいと思う人が多いのではないでしょうか。

 

自分で舵を取りたいのであれば、自分の行動に責任を持って、
行動するという選択を心がけるべきです。

 

何もしなくても、周りは動いていく、世の中は動いていくのです。

 

気づいた時には、何もしなかった自分に後悔することになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*