貴方がたとえ氷のように潔癖で雪のように潔白であろうとも、世の悪口はまぬがれまい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

貴方がたとえ氷のように潔癖で
雪のように潔白であろうとも、
世の悪口はまぬがれまい。

- ウィリアム・シェイクスピア -

(イギリスの劇作家、詩人。代表作は「ハムレット」、「ロミオとジュリエット」など。)

 

 

世の中にはいろんな人が居ます。

 

まず、単純に悪口が大好物な人たちが居ます。
悪口を聞くと嬉しそうに参加していく人たちです。

 

そういう人たちは、単に悪口が好きなだけで、
その人が嫌いだから悪口を言っているとは限りません。

 

悪口を言うことで自分の考え方や正当性を他人に話し、
自己満足しているのです。

 

悪口を探しては自分の考えを周りに伝え、
ついには自分から他人の悪口を発信し、
否定的なことばかり言う習慣がついてしまうのです。

 

そうすることでしか、自己の存在をアピールしたり、
精神的安定を得られないのです。

 

当然ですが、そういう人たちの意見を気にする必要はありません。

 

なぜなら、そういう人たちの意見という物は、
今日と明日では全然違ったりするからです。

 

Aさんと話している時の内容と、
Bさんと話している時の内容とが全然違ったりするからです。

 

悪口を言うことで自己の存在をアピールしたり、
精神的安定を求めているわけですから、
話の内容より他人にどう見られるかのほうが重要なのです。

 

そういう人たちに対して、怒りやストレスなどを感じずに、
意見を聞く精神的余裕があるなら参考にすると尚良いと思いますが、
それで少しでも乱されるのであれば気にする必要はありません。

 

そして次に、やはり考え方の違う人たちがいます。

 

これは仕方のないことです。

 

自分の正しいと思うことに一生懸命取り組めば良いのです。

 

だからと言って、ここを簡単に無視していると、
ただの頑固者になってしまう可能性もあります。

 

考え方が違う人たちは絶対に居ます。

 

自分から見て考え方が違うということは、
当然向こう側から見ても、こちら側の考え方が違うということです。

 

法律を犯すようなこと、暴力的な事、反社会的な事でない限りは、
考え方が違う人も、それが正義だと思って取り組んでいるのです。

 

神様を信仰する宗教の違いでも考え方が違うのです。

 

それぞれの信じる正義なのです。

 

それを全く無視するのか、
自分の新たな考え方として吸収するのかは自分次第です。

 

人は違う意見を持っているから良いのです。

 

全く同じ意見、考え方を持っている人がもし居るのであれば、
その人からは何も得ることが無いということです。

 

なぜなら、同じものをすでにもう持っているからです。

 

氷のように潔癖で雪のように潔白であろうとも悪口はまぬがれません。

 

それと同じように、どんなに自分が信じる道を一生懸命歩いていても
そしてそれが正しい行いであったとしても、
悪口や批判はまぬがれません。

 

それは単純な悪口は別として、意見の違いがあるからです。
それぞれの正義なのです。

 

どんなことをしても批判、悪口は避けられないものなのですから、
やはり自分が正しいと思うことをやるべきです。

 

しかし、批判や悪口を無視し続けるよりも、
別の意見として教えて頂く方が、自分にとっては大きなプラスとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*