一歩踏み出せるならもう一歩踏み出せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

一歩踏み出せるならもう一歩踏み出せる

- トッド・スキナー -

(アメリカ合衆国のフリークライマー)

 

 

私の好きな言葉のひとつです。

ロッククライマーであったトッド・スキナー。

 

特殊な世界の人の言葉なので

その世界の言葉に聞こえてしまうところはあるかもしれませんが、

一歩踏み出す勇気があれば、

もう一歩踏み出す勇気はたやすいことであるということだと思います。

 

クライミングの世界は正直分かりませんが、

この言葉は人生そのものを語っている気がしてなりません。

 

何事も一歩踏み出す勇気が肝心。

 

そして一歩踏み出してしまえば自信がつき楽しくなってくる。

 

そして気が付けば習慣が変わり、

それにのめりこんでしまう。

 

なのに、大半の人はそれに躊躇してしまう。

 

一歩踏み出せば・・・一歩踏み出せば・・・

 

心当たりがある人も多いのではないでしょうか。

 

 

また、本当は一歩踏み出せば変わると分かっている人も多いのではないでしょうか。

 

 

一歩踏み出すのは勇気がいることです。

 

自覚は無いかもしれませんが恐怖を感じるのです。

 

なぜなら、自分の安心領域外に出るからです。

 

 

安心領域とは

今いる時間そのもの。

 

 

家族と過ごす時間、友人と遊ぶ時間、

今の職場でこなす時間、休日の時間、・・・etc

 

 

その人によっていろいろあると思いますが

知らず知らずに築き上げてきた幸せ、習慣です。

 

 

そこから一歩踏み出すのが怖いのは、

築き上げてきた人生を壊しかねないからです。

 

 

今の人生に満足しているなら一歩踏み出す必要はないのかもしれません。

 

でも満足していないなら、

そこから踏み出さねば何も変わりません。

絶対に!

 

そして、

一歩踏み出すと、後戻りはできないのです。

 

それが、どんな人にも分かるんですね。

だから、なおのこと、踏み出すことが怖い。

 

だからこそここでもう一度・・・

 

一歩踏み出せるならもう一歩踏み出せる

 

もし自分が変わりたいと思うなら一歩踏み出せばいい。

 

一歩進んだらもう一歩進むしかない状況になるのです。

進むしかない状況は加速するしかない。

 

今の状況を打破できない、進めない人ほど一歩進むべきなのです。

 

 

踏み出せばもう一歩進める。

一歩目より楽に進める。

一歩進みさえすれば絶対に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*