苦難・困難・災難いろんな難があるだろう?でも、これらが無ければ、無難になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

苦難・困難・災難いろんな難があるだろう?
でも、これらが無ければ、無難になる。
そんな人生送りたいかい?
難があるから、それ以外が楽しいんだろう?
だから、有り難うっていうんだよ。

- ゴルゴ松本 -

(日本のお笑い芸人、お笑いコンビTIMのボケ担当。)

 

 

素晴らしいお言葉だなと思いました。

 

いろんな難があって、もし難が無ければ無難になる。
まさにその通りだなと思います。

 

そして難が有るということで、有り難うという言葉。
本来の語源は違うのでしょうが、それが語源であって欲しいぐらい感動しました。

 

本当に、苦難・困難・災難が無ければ無難な人生になると思います。

 

やはり何らかの難が無ければなかなか次のステップには行けません。

 

上手くいっているのに、自ら状況を変えようとする人はあまりいません。
そうなると、次に待っている大きな成功へ向かおうとは、なかなか出来ないものです。
上手くいっている現状を維持してしまいます。

 

自らが自らをコントロールし、
どれだけうまくいっていても常に変化し続けることが出来るのであれば良いのでしょうが、
よほどしっかりしたブレない信念を持っている人でないと難しいと思います。

 

なぜなら、外部からの働きかけにはすぐにそれに対応するため、
考え、行動することが出来る人が多いですが、
自ら腰を上げて働きかけて変化していく能力を持っている人は非常に少ないからです。

 

つまり、その状況に置かれればその状況をどうにかするために動けますが、
何も状況が変わっていない場合は状況を変えるために動くことを嫌います。

 

そうなると、今の状況よりさらに良くなることはありません。

 

苦難・困難・災難には、誰も遭いたくないですが、
これらがあるからなんとかしようと考え、
新たな良い状況を作り出すことが出来るのです。

 

苦難・困難・災難があるからこそ、
常に学べ、成長でき、変化出来るのです。

 

そう考えれば、苦難・困難・災難も有り難いと思えてくるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*