成功者になろうとするのではなく、価値のある人間になろうとしなさい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

成功者になろうとするのではなく、
価値のある人間になろうとしなさい。

- 松下幸之助 -

(日本の実業家、発明家、松下電器産業〈現在はパナソニック〉の創立者。)

 

 

私はこの言葉はたまたま松下幸之助さんの名言として知りましたが、
あのアインシュタインも全く同じことをこのように表現しています。

 

成功者になろうとするのではなく、
むしろ価値のある人間になろうとしなさい。

 

二人ともほとんど変わらず、全く同じことを言っています。

 

私個人的には、成功者になろうと一生懸命努力するのは決して悪いことでは無いと思いますし、
むしろ良いことだと思います。

 

ただ価値のある人間になることは成功の大原則なのです。

 

だから、成功することしか考えていないとなかなか上手くいかなかったり、
成功とは真逆の方へ突っ走ってしまったりすることがあります。

 

人は「価値」というものにお金を払ったり、敬意を払ったりします。
この原則を忘れてはいけません。

 

面白いお笑い芸人が高額のギャラを受け取れるのは、
それだけ世の中に笑いという価値を与えているからです。
だからその人にそれだけのギャラを支払うのです。

 

便利な商品が売れるのはそれだけ価値があるからです。
だから皆、それにお金を払うのです。

 

人望が厚い人は、それだけその人に魅力があり、
一緒にいると安心したり楽しかったり、勇気づけられたり
良い影響を与えられたり、教えられたりするからです。

 

つまり価値があるのです。

 

成功者になるということは、
この価値ある人間になるということが大前提なのです。

 

この要素なしに成功者になることは不可能です。

 

つまり、価値のある人間になることで、
その対価として何かを得ることができるのです。

 

そう考えれば、
成功、成功、成功、成功と一生懸命になることも良いですが、
自分の行動を一歩離れて見て、
どういう価値を生み出せるのかと考えてみれば、
すんなりと物事が進んだりするのです。

 

欲しい物があるのであれば、
まずそれにふさわしい人間にならなければなりません。

 

そうなってもいないのに、得ることしか考えていないとなかなか成功は難しくなります。

 

お笑い芸人が高額のギャラを得るためには、
高額のギャラを得る方法を考えるのではなく、
面白くなることが一番なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*