万策尽きたとき、あきらめないという名案がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

万策尽きたとき、あきらめないという名案がある。

- 福島正伸 -

(株式会社アントレプレナーセンター代表取締役、実業家、作家、講演家。)

 

 

 

万策尽きて、あきらめることは簡単ですが、
あきらめないという案を出せるのであれば、まだまだ策は浮かんでくるはず。

 

この最後のあきらめないという案を出せるか出せないかが、
勝負の分かれ目になってきます。

 

どんな時でもこの言葉を胸に目標に向かっていけば
必ず達成できるはずです。

 

そして個人的な意見ですが、
本当の意味で万策が尽きるということは、あり得ないと思っています。

 

まだまだ何らかの策はあるでしょうし、
全てを試した、なんてことはまずありえないでしょう。

 

もし万が一全てを試したのであれば、
その「全て」以外の新しいことを試さなければいけない時が来た
ということなのでしょう。

 

何かを成し遂げる人と、そうでない人の違いはこの部分です。

 

成し遂げる人の案が優れている、という部分も多少はあるかもしれませんが、
やはり最後の土俵際でどのような態度を取れるかが一番大切なのです。

 

万策尽きた、と思った時に、あきらめないという名案を選択できれば、
必ず新たな案は浮かんでくるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*