これはこの世での使命が終わったかどうかを知るためのテストだ。もしもあなたが生きているのならば、使命はまだ終わっていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

これはこの世での使命が終わったかどうかを知るためのテストだ。
もしもあなたが生きているのならば、使命はまだ終わっていない。

- リチャード・バック -

(アメリカ合衆国生まれの作家、「かもめのジョナサン」の著者、飛行家。)

 

 

これは非常に簡単でおもしろいテストですね。

 

もしあなたがこの文面を見ているのであれば、
今生きているのであれば、
使命はまだ終わっていないのです。

 

人それぞれに使命があり、生まれてきているのです。
そして、生きている限り、使命に終わりはありません。

 

使命とは、決して難しいものではないのです。

 

どんなに小さなことでも、必ず、その人にとっての使命があります。

 

自分の子供を一人前に立派に育て上げることも使命です。
周りの友達を大切に想い、助けてあげたり楽しませてあげたりすることも使命です。
妻・夫を愛し続け、支えてあげることも使命です。

 

つまり、生きている限り、
誰かの助けになったり、支えてあげたりすること、
ほんの小さなことでも、あなたの使命のひとつなのです。

 

そして自分自身も、誰かの助けや支えを受けて、
ここまで生きてきたことを理解しておかなければなりません。

 

そして、本当に自分が大切にするべきこと、
一番の使命を見つけなければなりません。

 

小さなことも含めれば、人はたくさんの使命を持っています。

 

その中でも何が本当に大切で、自分がするべきことなのか、
自分がやりたいことなのか、しっかりと考えて行動を選択しなければなりません。

 

でなければ、目まぐるしい、忙しい世の中ですから、
色々なことをやっているうちに、自分の本当の使命を疎かにしてしまうことになります。

 

まずは自分の一番の使命は何なのか、明確にしてみることが大切です。

 

家族を守ることなのか、
人に感動を与えることなのか、
誰かに何かを教えることなのか、
大勢の人を幸せにするような何かを生み出すことなのか、
ほんの少しでも国を良くすることなのか。

 

人それぞれ使命は違います。

 

でも、自分の一番の使命は絶対に見つけてほしいと思います。

 

そして自分の使命見つけることが出来たのであれば、
それを全うすることが、「生きる」ということなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*