できるか、できないかじゃない。やるんだよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

できるか、できないかじゃない。
やるんだよ!

- 安井健太郎 -

(ライトノベル作家、「~神々の黄昏~ラグナロク」で第3回スニーカー大賞〈大賞〉を受賞)

 

 

何か目標があっても無意識のうちに、
出来るか出来ないかで物事を考えてしまいがちです。

 

でもそれは非常にもったいない。

 

出来るか出来ないかで物事を考えてしまうと
自分の可能性に制限をかけてしまうことになります。

 

そして出来るか出来ないかで物事を考えると、
出来ない、難しい、という結論に至ることが多くなります。

 

人は出来ない理由を考えるのが上手だからです。

 

なぜそのように考えてしまうのか・・・。

 

それは恐らく、自分の今の領域から出るのが億劫だからではないでしょうか。

 

人は自分の安心領域が大好きです。

 

自分の安心領域の外に出るのが怖いのです。

 

だから出来ない理由を考えて、
今の領域に居ることが正しいんだと自分に言い聞かせるのです。

 

でも現状を変えたいなら、
掴みたい目標があるのであれば、
まず自分の安心領域の外に出ることは必須です。

 

目標を掴みたいのなら、出来るか出来ないかではなく、
出来るまでやるしか方法はありません。
出来る方法を追及し続けるしかありません。

 

そもそも、高い目標を持った時に出来るか出来ないかで考えれば
出来ないに決まっているのです。

 

なぜなら、目標とは現状の自分では掴めない物だからです。
だからこそ目標なのです。
すでに出来ることであればそれは目標ではありません。

 

どんなことでも、新たなことを始める時は、
出来ない理由は考えず、やるしか方法はありません。

 

そのうえで、軌道修正していけば良いのです。

 

出来ないという制限をかけるのは他でもない自分自身です。
やる!と決めるのも自分自身です。

 

つまり、目標に向かうか向かわないかは自分自身で決められることなのです。

 

その決意に関しては他の何者も邪魔はしません。

 

どんなに上手に出来ない理由を並べても、
それは決意をする勇気が無いということです。

 

まずは目標に向かう決意を!
そして出来るまでやり続ける。

 

目標を掴むには、これが一番重要で、はじめの第一歩だと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*