今を戦えない者に次とか来年とか言う資格はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の名言・格言・心に響く言葉】

今を戦えない者に次とか来年とか言う資格はない。

- ロベルト・バッジョ -

(イタリアの元サッカー選手)

 

 

今を戦えない者とは、

今の自分が置かれている状況を言い訳にして、

戦いを先延ばしにする人と言えるのではないでしょうか。

そういう人は、その状況は自分で選んだのだということを忘れているか

もしくは自分で選んだということを知らないのです。

 

こう言うと、

「私はこんな状況を自ら選んだわけではない!」

と言う人もいるかもしれませんが、本当にそうでしょうか。

 

現在の自分は過去の自分の延長線上でしかありません。

当然の原理です。

 

日々の繰り返しが現在の自分とその状況を作り上げているのです。

 

昨日までの人生が、朝起きたら全く違う人生に変わっていたなんてことはないのです。

もしあったとすれば、それは世にも奇妙な世界に迷い込んでしまったのでしょう。

 

そしてもう一つ、全く違う人生に変わってしまうとすれば、

天災や事故など、大きな災難に巻き込まれてしまった時です。

 

それは本当に悲惨で、辛くて苦しくて、悲しい出来事であることは間違いありません。

それに関しては唯一、決して自分自身で作り上げたものではありません。

 

でも、そんな他人には想像すらできない辛い状況に陥った時にでも

そこから自分がどうするかでその後の人生は大きく変わるのです。

 

つまり、今までの長い人生、

どういう行動を取るのかは、ずっと自分自身が選択し続けてきたのです。

 

その結果が今の自分の状況なのです。

 

これは今後もずっと続くものです。

 

 

さて、そう考えると、今を戦わずしていつ戦うのでしょうか。

 

今という時間を戦わなければ、未来は何も変わりません。

 

そうして戦わずにまた1年後に、

「私はこんな状況を自ら選んだわけではない!」

というのでしょうか。

 

現在は過去の選択で形成されていますが、

未来は現在の選択で形成されます。

当然の原理です。

 

未来を変えることが出来るのは現在しかないのです。

 

決して過去が未来を変えてくれるわけではないのです。

 

それでも多くの人が、

「もうすこし○○だったら」

「あの時○○していれば」

と、まるで過去が未来を変えてくれるかのように振り返ります。

 

そうではなく、

今!現在!ここで!

どういう選択をするかが未来の自分自身を創り上げます。

 

戦う習慣をつけるチャンスは今しかないのです。

 

未来になったら戦えるようになっている、なんてことはありません。

それも世にも奇妙な世界のお話です。

なぜなら、1年後も現在と同じように、「今」を迎えるのですから。

 

今を戦えない者が1年後の「今」を戦えるようになっている方が不自然です。

 

つまり、今を戦えない者がどんなに未来を熱く語っても、

絵に描いた餅になってしまうのです。

 

今を戦って、そして勝利して、素晴らしい未来を創り上げましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*